• はじめに
  • 会社概要
  • コンセプト
  • サービス
  • 代表プロフィール
  • どいちゃん塾
  • お問い合わせ
株式会社アグリビジネスサービス 〒106-0041
東京都港区麻布台3丁目4番11号
中央飯倉ビル4F・5F
TEL:03-3582-1930
 

JA東京みどりアグリビジネス(6次産業化)講演会

1.日時
平成30年7月30日(月) 14時00分~

2.場所

JA東京みどり本店 大会議室


3.講演内容

 JA東京みどりにおける都市型アグリビジネス(6次産業化)の展開方向
  -先進事例からアグリビジネス部会(仮称)設立のヒントを探る-


   Ⅰ都市農業をめぐる情勢
    -都市農業の新時代-

   Ⅱ都市農業の課題とアグリビジネス事業の推進
    -今、なぜ都市農業の業態改革なのか-

   ⅢJA東京みどりにおける都市型アグリビジネス(6次産業化)の展開方向
    -「収益アップの業態改革」を展開している先進事例から
     「アグリビジネス部会(仮称)設立のヒント」を探る-

   Ⅳ提案(スローガン「標語」は出来た。では、実際どう取り組むか。)
                  『参考』<提案>「農の福祉力」の活用 

4.参加数
50名(5地区組合員等)

DSC01497.JPG

DSC01498.JPG

DSC01500.JPG

DSC01502.JPG

DSC01503.JPG


(株)流通研究所直営 「やさいや 金次郎」オープン

1.日時
平成30年6月14日(木)オープン

2.場所

横浜市青葉区もえぎ野6-5 田園都市線 藤が丘駅


3.内容

(株)流通研究所は、KABS事業として、小田原市等の若手農家と買取方式で農産物の販売事業(ファームドウ他6店舗で)に取り組んできた。
今回、神奈川の農産物直売所として、藤が丘駅徒歩5分のマンション1階に直営店をオープンした。
民間企業の農産物直売店としては、県内第1の規模となっている。
・1/1~1/3を除き無休
・10:30~19:00
・045-507‐3455
・www.ryutsu-kenkyusho.jp/kabs

DSC01491.JPG

DSC01492.JPG

DSC01493.JPG

DSC01496.JPG


第8期意欲的農業者支援セミナー 第2回優良事例視察研修

1.日時
平成30年7月3日(火)13:30~17:00

2.場所
日野市上田 上田(カミダ)園(渡辺利男氏、ちひろ氏)

3.協議事項
(1)直売果樹生産の経営戦略と取り組み事例
2)宅配と庭先直売を中心にした果樹(ナシ、ブドウ)の直売で安定経営を行う、人と地域とのコミュニケーションビジネスのノウハウを学ぶ。
3)質疑事項(全体質疑、生産管理について、経営戦略について)
4)ディスカッションの論点
①贈答用宅配と庭先直販による果樹経営のメリットを自己経営に活かせないか。
②日野市果実組合(日野市ブドウ部会)体制の特徴とJA東京みなみとの関係

(5)ディスカッションのまとめ(土居の所見)
①本事例の渡辺利男氏は就農以来、ブドウ歳馬老いの技術指導を行ってくれる人がいなく、試行錯誤を繰り返し、試作を行うなどして、徐々に面積を増やし、果樹経営に「理念」「目標」をもって、「贈答用宅配」の確立強化に取り組み、大きな実績
を上げている。
②しかし、ここに至るまでに奥様も含め
、相当なるご苦労と試行錯誤があったと推測される。
③従って、自己経営への同じまね事は導入出来ないとしても、「活かすヒント」を探ることはできる。 「家業の運営」ではなく「家業の経営」に役立つヒントは得やすい。

4.参加者

第8意欲セミナー8名、東京都関係者8名、コーディネーター土居、有山。

DSC01476.JPG

DSC01477.JPG

DSC01481.JPG

DSC01489.JPG


霞が関ナレッジスクエア講演会に参加

1.日時
平成30年6月28日(木)15:00~19:30

2.場所

霞が関ナレッジスクエア(KK2)「スタジオ」


3.内容

(1)「一人一役、みんなが主役!あなたも私も活躍できる社会へ」
多様な人が社会参画できる仕組みづくり、コミュニティのあり方の講演会

(2)「すべての命を輝かせる地域づくり」に学ぶ

講師:戸枝陽基氏 NPO法人ふわり・社会福祉法人むそう理事長

(3)「長寿社会に生きる」
講師:秋山弘子氏 東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授

(4)交流会

平成30年度東京むらづくり塾コンダクター会議

1.日時
平成30年6月22日(金) 15:00~17:00

2.場所

JA東京南新宿ビル3階 303会議室

3.協議等

(1)平成29年度ふるさと東京むらづくり塾事業報告及び参加コンダクターからの報告
(2)平成30年度ふるさと東京むらづくり塾事業計画について
(3)東京都地域特産化の推進について
(4)山村島しょ農振地域の農業及び地域の活性化
   担い手の減少等で地域が疲弊していく中、農業・地域をどう活性化するか
(5)その他


3.閉会
 

                                     以上

第7期 意欲的農業者支援セミナーOB会

 1.日時
  平成30年6月5日(火) 14:00~17:30

2.場所
  JR青梅線福生駅西口集合(14:00)
  車移動(宮川車「8人」、野口車「5人」)(14:10~)

  農口農園(油田地区)ほ場見学「概況説明、質疑応答」(14:30~)
  農口農園自宅「経営改善計画進捗状況報告、自宅内でディスカッション」(15:30

  懇親会場へ移動(17:30


3.内容
  耕地面積:田10a、畑88a、果樹10a、他山林70a
  畑の内訳:露地65a、施設23a
  主要作物:トマト、キャベツ、ゴボウ、トウモロコシ、ブロッコリー等
  主な出荷先:共同直売所(日の出町ふれあい農産物直売所)
  労働力:父、本人(平成28年家族協定締結後認定農業者)

DSC01463.JPG     

DSC01464.JPG

DSC01466.JPG

DSC01469.JPG

DSC01472.JPG

農地中間管理事業評価委員会

1.日時
平成30年5月31日(木) 14:00~17:00

2.場所

JA東京南新宿ビル3階 301会議室

3.協議等 
(1)任命書交付
(2)委員長の選任について
(3)説明
 ①農地中間管理事業評価委員会について
 ②農地中間管理事業について
(4)協議
 ①平成29年度農地中間管理事業の実績について
 ②平成30年度農地中間管理事業の推進について
(5)その他


                                     以上

第8期意欲的農業者支援セミナー 開講式・第1回セミナー

1.日時 
平成30年5月29日(火) 14:00~17:00

2.場所 

JA東京第2ビル 全農東京 会議室

3.内容 

①開講式
②オリエンテーション
③第1回講座
 研修生自己紹介
 講義1  
  講師 土居龍一
  演題 「都市近郊農業におけるアグリビジネスの展開」-農業経営に求められるもの-

 講義2
  講師 野口雅範氏「第7期修了生 日の出町 生産者」
  演題 「我が家の経営大改革」事例報告

4.報告

①第8期生(13名)が2年間の研修をスタートさせた。
②第8期生心得(抜粋)
(1)目的意識を明確にする。(何のために、何を学ぶのか。)
(2)担い手としての経営者マインドとは?「経営」的視点で質問。
③次回現地研修から、活発な質疑応答を行うことで土居が総括を行った。

第8期開講式➁.jpg

第8期開講式③.jpg

第8期開講式⑤.jpg

第8期開講式➃.jpg


第23回やねだん故郷創世塾

1.日時
平成30年5月18日(金)~5月21日(月) 3泊4日

2.場所
鹿屋市串良町柳谷公民館 他

3.内容
①地域再生には、「良きコーディネーター」・「良きリーダー」が不可欠です。特に企画力・演出(アドリブ)力・財務力そして「人間力」養成は「一生の宝」であります。
鹿屋市柳谷自治会(通称やねだん)を会場に、合宿形式で超講師陣の「講義」、現場主義発想の実体験を行います。
②2007年(平成19年)11月に第1回を開催し、毎年5月と11月の年2回開催。これまでに塾卒生934人が誕生。全国各地で活躍しております。
③「やねだん」は鹿児島県大隅半島に位置する鹿屋市串良町にあり、年間5,000人もの視察者が訪れる集落である。「行政に頼らない地域づくり」を旗印に、住民協働による地域づくりに取り組む人口300人の自治会(通称やねだん)である。

4.指導助言者
豊重哲郎氏(柳谷町内会長、故郷創世塾塾長)
椎川 忍氏(一般財団法人地域活性化センター理事長)
木村俊昭氏(東京農業大学教授)
森 吉弘氏(就職道「森」ゼミ代表、帝京大学総合教育センター講師)
金 デファン氏(ジェイズゴルフ&リゾート日本事業所常務理事)
岩切剛志氏(鹿児島県副知事)
梶原宏行氏(一期生)ほか塾卒生、地域住民も助言指導します。
土居龍一(㈱アグリビジネスサービス アグリビジネスプロデューサー、どいちゃん塾主宰)

5.報告
①北海道平取町はじめ全国の市町村職員、社会福祉法人関係者等51名(女性21名)の塾生が全国からやねだんに集合。
②やねだん創世塾10ヶ条を基本に汗と涙と感動を体感した。
③今回の51名の塾生が「本気と感動の人間像を目指して」各地域の活性化に取り組むことを期待!

DSC01427.JPG

DSC01436.JPG

DSC01456.JPG

DSC01439.JPG


八丈町農業振興方策検討に関する支援

1.日時
平成30年4月23日(月)~24日(火)
  
2.場所

八丈町

3.協議
(1)次期「八丈町山村・離島振興施設整備事業」整備計画の作成に向けた打合せ

(2)現地調査
 
(3)計画策定までのスケジュール等について
 ①座談会等の開催
  ・八丈島全域対象の座談会(8月中下旬~9月)
  ・JA女性部・八農振との意見交換(8月中下旬~9月)
  ・JAとの打合せ(10月25日午後)
  ・生産部会との打合せ(10月25日夜)
  ・農業委員会での報告書内容の承認(10月26日9時~)
 ②報告書の作成(12月中)

DSC01421.JPG

DSC01418.JPG

DSC01424.JPG

DSC01422.JPG
アーカイブ