• はじめに
  • 会社概要
  • コンセプト
  • サービス
  • 代表プロフィール
  • どいちゃん塾
  • お問い合わせ
株式会社アグリビジネスサービス 〒106-0041
東京都港区麻布台3丁目4番11号
中央飯倉ビル4F・5F
TEL:03-3582-1930
 

第8期意欲的農業者支援セミナー(異業種の視察研修・事例Ⅵ)

1.日時
令和2年3月11日(水)13:30~17:00

2.場所
練馬区石神井台 オザキフラワーパーク 代表取締役 尾崎 明弘氏 

3.協議事項

(1)「研修目的」
本研修の目的は、「異業種の経営」と「自己(都市)農業経営」を重ね合わせ、その接点を探り、自己経営に活かせるヒントを学ぶことである。

(2)質疑事項(全体質疑、生産面、販売面について)

・施設、経営内容:まるで植物園のような3,000坪(駐車場も含む)の広大な敷地、年間を通じて10万品種の植物を販売する。都内最大級の大型園芸専門店である。

・経営するノウハウ、資質はどこから来ているのか。

・これだけの規模でアイテム数も多い中、マーケティングとブランディングの基本はどうなっているのか。

・毎年の経営計画書はどのように作成し、どのように従業員(約80名)に周知徹底しているのか。

(3)ディスカッションの論点

住宅地の中のこのような店構えの「オザキフラワーパーク」の経営理念と実践方法を自己経営に活かせないか、等について積極的なディスカッションが行われた。


令和2年第8期オザキフラワーパーク①.JPG


令和2年第8期オザキフラワーパーク②.JPG

令和2年第8期オザキフラワーパーク③.JPG

令和2年第8期オザキフラワーパーク④.JPG

令和2年第8期オザキフラワーパーク➄.JPG


第5回「地域おこし協力隊起業・事業化」研修会(大阪会場)

1.日時
令和2年2月25日(火)~26日(水) 大阪会場

2.場所

大阪南港ATCホール(大阪市住之江区南港北)

3.2日目午後の研修内容(ビジネスモデル検討)
土居担当:Aグループ10名「アグリビジネス(食・農・6次産業化等)」

(1)13:30~15:00(講義)
  ①関係業界(アグリビジネス)の動向(時代認識と農政動向)の説明
  ②先進事例から起業・事業化のヒントを学ぶ
  ③収益構造等からビジネスモデルの事例研修

(2)15:15~16:30(グループワーク)
  3班に分かれ、ビジネスモデルを検討
  ①事業化に向けてのチェックリスト(ポイントの総点検)
  ②ビジネスモデル「経営(マーケティング)戦略」「演習用紙」
  ③企業・事業化するためのやることリスト「演習用紙」
   
(3)16:30~17:00(各班代表者によるビジネスモデルのプレゼン)

(4)17:00土居の総括(17:30からA、Bグループ合同の閉講式)

第5回大阪会場①.JPG

第5回大阪会場②.JPG

第5回大阪会場③.JPG

第5回大阪会場③の2.JPG

第5回大阪会場④.JPG


なお、第6回東京会場「3月2日(月)~3日㈫」は中止になりました。

第4回「地域おこし協力隊起業・事業化」研修会(福岡会場)

1.日時
令和2年2月20日(木)~21日(金) 福岡会場

2.場所

南近代ビル(福岡市博多区博多駅南)

3.2日目午後の研修内容(ビジネスモデル検討)
土居担当:Aグループ23名「アグリビジネス(食・農・6次産業化等)」

(1)13:30~15:00(講義)
  ①関係業界(アグリビジネス)の動向(時代認識と農政動向)の説明
  ②先進事例から起業・事業化のヒントを学ぶ
  ③収益構造等からビジネスモデルの事例研修

(2)15:15~16:30(グループワーク)
  5班に分かれ、ビジネスモデルを検討
  ①事業化に向けてのチェックリスト(ポイントの総点検)
  ②ビジネスモデル「経営(マーケティング)戦略」「演習用紙」
  ③企業・事業化するためのやることリスト「演習用紙」
   
(3)16:30~17:00(各班代表者によるビジネスモデルのプレゼン)

(4)17:00土居の総括(17:30からA、Bグループ合同の閉講式)

第4回福岡会場①.JPG

第4回福岡会場②.JPG

第4回福岡会場③.JPG

第4回福岡会場④.JPG


第4回福岡会場➄.JPG

第4回福岡会場⑥.JPG

第7期意欲的農業者支援セミナーOB会(村越友彰氏)

 1.日時
  令和2年2月13日(木)15:00~17:30

2.場所
  JR三鷹駅集合(14:30)
  バスにて移動(三鷹市役所前下車)

  15:15
~16:30:村越家隣接ハウス2棟にて、トマトの育成状況
            :周辺の畑状況見学
  16:30~17:30:三鷹緑化センター2階会議室にて意見交換
  17:30~      :交流会

⒊参加者
  7期生   : 6名  8期生 : 4名
  東京都 : 4名
  土居  計15名

意欲セミナー7期OB会(村越農園)②.JPG

意欲セミナー7期OB会(村越農園)三鷹市.JPG

意欲セミナー7期OB会(村越農園)③.JPG

意欲セミナー7期OB会(村越農園)➄.JPG

意欲セミナー7期OB会(村越農園)④.JPG



第3回「地域おこし協力隊起業・事業化」研修会(仙台会場)

1.日時
令和2年2月5日(水)~6日(木) 仙台会場

2.場所

夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港)

3.2日目午後の研修内容(ビジネスモデル検討)
土居担当:Aグループ28名「アグリビジネス(食・農・6次産業化等)」

(1)13:30~15:00(講義)
  ①関係業界(アグリビジネス)の動向(時代認識と農政動向)の説明
  ②先進事例から起業・事業化のヒントを学ぶ
  ③収益構造等からビジネスモデルの事例研修

(2)15:15~16:30(グループワーク)
  3班に分かれ、ビジネスモデルを検討
  ①事業化に向けてのチェックリスト(ポイントの総点検)
  ②ビジネスモデル「経営(マーケティング)戦略」「演習用紙」
  ③企業・事業化するためのやることリスト「演習用紙」
   
(3)16:30~17:00(各班代表者によるビジネスモデルのプレゼン)

(4)17:00土居の総括
  (17:30からA、Bグループ合同の閉講式)

令和元年度地域おこし協力隊研修会(仙台会場①).JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(仙台会場➁).JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(仙台会場➂).JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(仙台会場➄).JPG


第2回「地域おこし協力隊起業・事業化」研修会(大阪会場)

1.日時
令和2年1月29日(水)~30日(木) 大阪会場

2.場所

大阪国際会議場(大阪市北区中之島)

3.2日目午後の研修内容(ビジネスモデル検討)
土居担当:Aグループ14名「アグリビジネス(食・農・6次産業化等)」

(1)13:30~15:00(講義)
  ①関係業界(アグリビジネス)の動向(時代認識と農政動向)の説明
  ②先進事例から起業・事業化のヒントを学ぶ
  ③収益構造等からビジネスモデルの事例研修

(2)15:15~16:30(グループワーク)
  3班に分かれ、ビジネスモデルを検討
  ①事業化に向けてのチェックリスト(ポイントの総点検)
  ②ビジネスモデル「経営(マーケティング)戦略」「演習用紙」
  ③企業・事業化するためのやることリスト「演習用紙」
   
(3)16:30~17:00(各班代表者によるビジネスモデルのプレゼン)

(4)17:00土居の総括
  (17:30からA、Bグループ合同の閉講式)

令和元年度地域おこし協力隊研修会(大阪会場)①.JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(大阪会場)➁.JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(大阪会場)③.JPG

令和元年度地域おこし協力隊研修会(第2回大阪会場.JPG


第1回「地域おこし協力隊起業・事業化」研修会(東京会場)

1.日時
令和2年1月20日(月)~21日(火) 東京会場

2.場所

AP浜松町(芝パークビルB館)

3.2日目午後の研修内容(ビジネスモデル検討)
土居担当:Aグループ30名「アグリビジネス(食・農・6次産業化等)」

(1)13:30~15:00(講義)
  ①関係業界(アグリビジネス)の動向(時代認識と農政動向)の説明
  ②先進事例から起業・事業化のヒントを学ぶ
  ③収益構造等からビジネスモデルの事例研修

(2)15:15~16:30(グループワーク)
  6班に分かれ、ビジネスモデルを検討
  ①事業化に向けてのチェックリスト(ポイントの総点検)
  ②ビジネスモデル「経営(マーケティング)戦略」「演習用紙」
  ③企業・事業化するためのやることリスト「演習用紙」
   
(3)16:30~17:00(各班代表者によるビジネスモデルのプレゼン)

(4)17:00土居の総括
  (17:30からA、Bグループ合同の閉講式)

2020-01-21 令和元年度地域おこし協力隊研修会(第1回東京会場) 003.JPG

2020-01-21 令和元年度地域おこし協力隊研修会(第1回東京会場) 007.JPG

2020-01-21 令和元年度地域おこし協力隊研修会(第1回東京会場) 008.JPG

2020-01-21 令和元年度地域おこし協力隊研修会(第1回東京会場) 020.JPG

2020-01-21 令和元年度地域おこし協力隊研修会(第1回東京会場) 026.JPG


令和2年 初日の出

1.日時
令和2年1月1日(水)午前7時15分

2.場所 
自宅前、東側、相模川上空の雲間に昇る初日の出
自宅前、西側、初日の出に輝く圏央道、相模原インターチェンジ

3.一年の初めに 

①人生百年時代の到来、人生これからまだまだ続く。
②本年も、更に「今、ここ、自分」に徹して粛々と邁進する。を目標とする。

(事情により、写真の日付が間違っています。)

令和2年初日の出➁.JPG

令和2年初日の出➂.JPG


やねだん 東京塾

『主催』(一財)地域活性化センター
令和元年度第10回新たな知と方法を生む土日集中セミナー

やねだん東京塾~「やねだん」に学ぶ補欠のいない住民主体の地域づくり~

1.日時
令和元年12月14日(土)~12月16日(日) 

2.場所
地域活性化センター 大会議室

3.内容
「心を動かすリーダーシップの秘訣」を学ぶ。

4.講師
豊重哲郎氏(柳谷自治公民館長、やねだん故郷創世塾塾長)
椎川 忍氏(一般財団法人地域活性化センター理事長、やねだん故郷創世塾常任講師)
齋藤拓也氏(置賜広域行政事務組合企画財政係 やねだん故郷創世塾17期生)
永井健太氏(足利市映像のまち推進課主任、サッカースクールNPO法人グリシーナ足利理事、やねだん故郷創世塾18期生)
土居龍一(㈱アグリビジネスサービス代表取締役、やねだん故郷創世塾常任講師)

5.報告
① 北海道江別市をはじめ全国の市町村職員、社会福祉法人関係者等34名(女性8名)の塾生が全国から東京日本橋に集合。
② 豊重塾長の2日間の講話に「涙と感動」を体感した。
③ 今回の34名の塾生が「本気と感動の人間像を目指して」各地域の活性化に取り組むことを期待。

やねだん東京塾➂.JPG

やねだん東京塾④.JPG

やねだん東京塾➄.JPG


第8期意欲セミナー2年目都外特別研修

1.日時
令和元年10月28日(月)9:00~17:30

2.場所
群馬県明和町田島 農事組合法人 梨人(なしんちゅ)矢沢宏太氏 

群馬県館林市 節なり会 代表 永田 亮氏

3.協議事項
(1)「研修目的」
「農事組合法人 梨人(なしんちゅ)矢沢宏太氏」 

新規就農者(矢沢氏、元東京都職員・農業試験場研究員等)が経営を始めるには、障害が多いと言われる「梨づくり」に取り組んだ動機は何か。

・明和町は古くから(100年前)続く梨産地で、明和の梨(幸水、豊水、あきづき)の栽培に取り組むその魅力に何があるのか。明和の梨の出荷販売に優位性があるのか。(販売対策のノウハウを学ぶ。) 

・梨の「ジョイント栽培」はどのような栽培でどんな特徴があるのか。
「節なり会代表永田亮氏」

元都内のサラリーマンが、妻の地元に転居し「環境制御システムを取り入れたキュウリ農家」に転身した動機は何か。

・邑楽舘林地域のキュウリ栽培は、今後ともJAによる系統出荷としての優位性はあるのか。(販売対策)又、施設管理と収量確保のためにどの様なことを行っているのか。(栽培管理技術方法)

・プロファインダーの導入と活用、節なり会の活動内容について

(2)質疑事項(全体質疑、生産面、販売面について)

(3)ディスカッションの論点

① 2事例について、この実践方法を自己経営に活かせないか、等について積極的なディスカッションが行われた。
 自己経営への同じまね事は導入出来ないとしても、「活かすヒント」を探ることはできる。
「家業の運営」ではなく「家業の経営」に役立つヒントを探る議論を行なった。

4.参加者

受講生25名、東京都関係者6名、コーディネーター土居龍一

8期意欲群馬県下➁.jpg

8期意欲群馬県下➂.jpg

8期意欲群馬県下➄.jpg

8期意欲群馬県下⑦.jpg

8期意欲群馬県下⑧.jpg


アーカイブ